閉じるIcon Close
閉じるIcon Close

DKSHジャパン

東洋と西洋の架け橋

マーケットエクスパンションサービス

調達サービス

四大陸におよぶ各地の拠点を通じて、世界からベストなサプライヤーをお客様にご案内します。コンプライアンス、製品登録、サプライヤーに対する監査や審査、品質保証、試作品製造現場のモニタリングなども、すべてこの重要なサービスの一環となっています。

医薬品品質管理・食品応用開発・洋菓子応用開発

健康と安全を守ることは、当社の事業活動で最も重要な側面であり、最大の責任として位置づけられています。国内規制を遵守するため、サプライヤーおよび現地拠点と密接な関係を構築し、取引を開始した時点から確実に品質と安全性が守られるよう確認を行っています。

アフターサービス

消費財事業部門とテクノロジー事業部門のアフターサービスは、お客様のご要望に応じてのメンテナンスはもちろん、持ち前の技術力を生かしてマーケティング・セールス部門をサポートし、時には製品の内部構造等の目に見えない付加価値を説明することもあります。

取扱製品の検索


Product Search clear keywords

今月の特集

2014年度決算報告

FYR_FOM_image

アジアを中心としたマーケットエクスパンションサービス プロバイダーであるDKSHは2014年も恒常為替レートベースでは成長を続けました。全ての事業部門が成長に貢献した結果、純売上高は、恒常為替レートで7.1%増加の102億スイスフランに達しました。予想以上に困難なタイの市況にもかかわらず、営業利益(EBIT)は恒常為替レートで0.7%増加の2億8,410万スイスフランでした。


長年進めてきた配当方針に合わせ、取締役会は2014年会計年度では1株あたりの普通配当を1.15スイスフランで2015年3月に年次総会で提示します。普通配当が昨年より21%上昇するのに応じて38.9%の支払い比率を表します。


今年、DKSHは創業150周年を迎えます。皆様の継続した弊社に対する信頼に御礼申し上げます。


詳細はこちらを参照ください(英文のみ)

Full-Year Report 2014.

事業紹介

消費財事業部門

ライフスタイルグッズ&アクセサリー
ウォッチ 

生産資材事業部門

食品・飲料
パーソナルケア
化学品
医薬品

テクノロジー事業部門

工業機械・機器(印刷加工機械、木材加工機械など)
食品および飲料機械
科学機器
金属製品
エネルギー装置

150 years of Market Expansion Services

Read more

DKSHジャパンについて

ニュースリリース

11/03/2015

DKSH、タイの医療機器市場でフクダ電子と提携

26/02/2015

DKSH グループ 2014 年度決算発表 DKSH のビジネスモデルが持つ回復力によって、困難な市場環境の中で継続的な成長と市場占有率の拡大を維持

27/01/2015

ファーバーカステル伯爵コレクション ペン・オブ・ザ・イヤー2015 ポツダム・サンスーシ宮殿

13/01/2015

DKSH、タイのヘルスケア市場参入でサラヤを支援

25/12/2014

DKSHとタイ大塚、ラオスでも業務提携

Follow us