閉じるIcon Close
閉じるIcon Close

DKSHジャパン

東洋と西洋の架け橋

マーケットエクスパンションサービス

調達サービス

四大陸におよぶ各地の拠点を通じて、世界からベストなサプライヤーをお客様にご案内します。コンプライアンス、製品登録、サプライヤーに対する監査や審査、品質保証、試作品製造現場のモニタリングなども、すべてこの重要なサービスの一環となっています。

医薬品品質管理・食品応用開発・洋菓子応用開発

健康と安全を守ることは、当社の事業活動で最も重要な側面であり、最大の責任として位置づけられています。国内規制を遵守するため、サプライヤーおよび現地拠点と密接な関係を構築し、取引を開始した時点から確実に品質と安全性が守られるよう確認を行っています。

アフターサービス

消費財事業部門とテクノロジー事業部門のアフターサービスは、お客様のご要望に応じてのメンテナンスはもちろん、持ち前の技術力を生かしてマーケティング・セールス部門をサポートし、時には製品の内部構造等の目に見えない付加価値を説明することもあります。

取扱製品の検索


Product Search clear keywords

今月の特集

2014年度決算報告

DKSH_day_landscape_500px
DKSH定時総会


3月31日、チューリッヒ・スイスにてDKSHは82回目(上場してからは3回目)の定時総会が開かれました。234人の株主全員が、株式資本の76.0%を決める総会に参加しました。


取締役会の提案全ては株主に支持され、以下の課題点が承認されました


- 会計年度2014の間の年次報告、年次決算書と連結財務諸表


- 1株当たりCHF 1.15の普通の配当


- すべての取締役会と理事会メンバーの解散


- マインダー条例に関する規則の実現例のためのDKSH通常定款の改訂は、取締役会と理事会の補償を承認


- 議長、指名と報酬委員会、法令の監査役とインディペンデント代理を含むすべての委員会メンバーの再選


株主皆様の弊社への信頼に感謝致します。

事業紹介

消費財事業部門

ライフスタイルグッズ&アクセサリー
ウォッチ 

生産資材事業部門

食品・飲料
パーソナルケア
化学品
医薬品

テクノロジー事業部門

工業機械・機器(印刷加工機械、木材加工機械など)
食品および飲料機械
科学機器
金属製品
エネルギー装置

150 years of Market Expansion Services

Read more

DKSHジャパンについて

ニュースリリース

22/05/2015

DKSH、セタラム社の製品の取り扱いを日本とオーストラリアで開始

14/04/2015

ドイツの筆記具メーカー「ラミー」を代表する人気モデルに2015 年限定カラーが新登場『ラミー サファリ ネオンライム』5 月中旬 個数限定販売開始

02/04/2015

ダイナミックバイオセンサーズ社の最新の生体分子間相互作用解析装置を日本で取り扱い開始

11/03/2015

DKSH、タイの医療機器市場でフクダ電子と提携

26/02/2015

DKSH グループ 2014 年度決算発表 DKSH のビジネスモデルが持つ回復力によって、困難な市場環境の中で継続的な成長と市場占有率の拡大を維持

Follow us